Fraunetz 特定非営利活動法人フラウネッツ

自宅で個人事業主として働く、在宅ワークを志す全ての人のために。育児、介護、家事など30代、40代、50代の生き方を考える

  • google+
  • facebook
  • twitter
  • ホーム
  • フラウネッツとは
  • ニュース一覧
  • 特集
  • セミナー
  • メールマガジン
  • お問い合わせ

11/15(水)1日でできる!ホームページ制作1DAYセミナー

更新が簡単!専門知識や特別なソフトは不要!

5時間でホームページをオープンしてしまおう!と言う、1日集中型のセミナーです。
無料ホームページ作成システム「Jimdo」をベースにし、制作を行います。
講師がついているので、わからないところもバッチリ聞きながら作成できます。
詳細はこちらからどうぞ

2017年10月12日

【東京ウィメンズプラザフォーラム2017】「文字起こし」のスキルをつけよう

平成29年度東京ウィメンズプラザフォーラムにて、セミナーを行います。
今回のテーマは『自宅で働くワークスタイル、「文字起こし」のスキルをつけよう』です。
「文字起こし」とはどんな仕事なのか、仕事を始めるための準備、仕事の探し方、勉強の仕方などを楽しみながら学べます。
自宅で働くための第一歩を踏み出してみませんか。

テーマ:自宅で働くワークスタイル、「文字起こし」のスキルをつけよう
日 時:2017年10月28日(土)10:00~12:30
場 所:東京ウィメンズプラザ 視聴覚室C
    交通アクセス
参加費:無料  託児:有り(無料)先着順※対象は1歳から就学前まで

どなたでもご参加可能です。
楽しく話していきますので、ぜひ気軽にご参加ください。

お申込みは↓↓↓
こちらからどうぞ

2017

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2017年9月29日

【文字起こし初級オンライン講座】サービス内容の変更について

【文字起こし初級オンライン講座】では、いつもご利用いただきありがとうございます。
9月16日(土)受付分より、受講料が29,500円(税別)に変更となります。

従来のオンラインによる学習(全12回)に加え、今回の新サービスでは、
一般社団法人文字起こし活用推進協議会が運営する「文字起こし技能テスト」の受験が1回可能となります。
(※2回目からは自費になります)
また、公式テキストも受講開始時に無料でお送りします。

本講座学習後に「文字起こし技能テスト」を受けることで、自分の実力を測ることができます。

お申込・詳細はこちらから↓↓↓

こちらからどうぞ

2017年9月15日

【プレゼント】文字起こし技能テストの公式テキスト

mojiokosh朝日マリオン・コムにて、
「文字起こし技能テスト 公式テキスト」(A5判、128ページ、1836円)を
10人にプレゼントするキャンペーンを実施中。

2017年11月12日(日)に実施する「文字起こし技能テスト」の受験をしたい方には、最適の教材である公式テキストです。
音声を文章にする際の表記や文章を整える方法のほか、「文字起こし技能テスト」の過去問題も掲載されています。

こちらから↓
朝日マリオン・コム応募先

応募期間:  2017年9月20日(水)16時締め切り

文字起こしを在宅ワークとしてやってみたい方は、奮ってご応募ください。

~*~*~*~*~*~*~

なお、11月12日実施の「第5回文字起こし技能テスト」はウェブサイトからアクセスし、自宅など好きな場所で受験できます。
受験料は5400円、受験申し込みは10月15日まで。

申込先・詳細はこちら
文字起こし技能テストのお申込み

~*~*~*~*~*~*~

2017年9月7日

【重要】ホームページ復旧のお知らせ

サーバー障害により、ホームページにアクセスできない状態となっていました。
現在は復旧し、ホームページ閲覧できるになりました。
ご利用の皆さまには大変ご迷惑おかけしたことを、お詫び申し上げます。

2017年9月5日

1日でできる!ホームページ制作1DAYセミナー

更新が簡単!専門知識や特別なソフトは不要!

5時間でホームページをオープンしてしまおう!と言う、1日集中型のセミナーです。
無料ホームページ作成システム「Jimdo」をベースにし、制作を行います。
詳細はこちらからどうぞ

2016年10月6日

【東京ウィメンズプラザフォーラム】理系女子のための「在宅ワーク」のはじめ方

平成28年度東京ウィメンズプラザフォーラムにて、セミナーを行います。
今回のテーマは理系女子です。
理系女性の皆さん、専門性の高い知識が埋もれたままになっていませんか?
在宅ワーカーには、論文要約や翻訳など、理系ならではの仕事を行う女性がた
くさんいます。その働き方について、先輩たちの本音を聞いてみませんか?

テーマ:理系女子のための「在宅ワーク」のはじめ方
日 時:2016年11月11日(金)10:30~12:00
場 所:東京ウィメンズプラザ 第二会議室A
    交通アクセス
参加費:無料  託児:有り(無料)先着順※対象は1歳から就学前まで

理系大学や、理系大学院出身ではなくても、ご参加可能ですが、
当日は、理系大学を出て実際に個人事業主として活躍する先輩にも登場していただきます。
楽しく話していきますので、ぜひ気軽にご参加ください。

応募受付:終了しました

H28p

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2016年9月14日

女性のための初心者交流座談会 インチキじゃない「在宅ワーク」を始めよう

この交流座談会は、家事や育児、介護と両立しながら、在宅で仕事をしたい女性のためのイベントです。
・こんな私でも始められるのか
・スキルをつけるためにはどうしたらいいのか
・自分にあった仕事をみつけるための方法って
・どうしたら安すぎない仕事をうけられるのか  etc.

などのテーマについて、意見交換を行うものです。
初心者だけでは答えを導きだしにくいので、フラウネッツのスタッフも参加し、参加された方の具体的な悩みを聞きながら、最適な方法や、初心者の方が在宅ワークを始めるきっかけになるような事業運営を行いたいと考えています。参加は無料。ぜひ、あなたの声を聴かせてください。

日時:以下より日にちをお選びください。
5月19日(木)13:00 ~ 15:00 (開場12:50)
5月22日(日)10:30 ~ 12:30 (開場10:20)

詳細はこちらのページより

2016年4月27日

【在宅ワークに関する意識・実態調査】在宅ワークを継続できる条件とは?

報道関係者各位
プレスリリース

【在宅ワークに関する意識・実態調査】在宅ワークを継続できる条件とは?
年収は低いが、勤務時間も短くプライベート優先。「7割」以上が既婚。
仕事の受注先は、経験者ほどクラウドソーシングより仲介機関、直接受注へ推移

育児や家事、仕事を両立しながら働くことができる「在宅ワーク」は、名称は浸透してきましたが、
仕事の始め方、継続方法、仕事環境、セキュリティ環境など、詳細については浸透しきれていません。
そのため、悪徳内職商法にだまされてしまったり、必要外な先行投資を行ってしまったりと、
トラブルも多くなっています。

そこで、在宅ワーカーを支援する特定非営利活動法人フラウネッツ(東京都港区 理事長:宮田志保)では、
在宅ワークを始めたい方・現役在宅ワーカーが今後の在宅ワーク活動を継続するための一助とし、
また、情報・支援提供者にとってターゲットイメージおよび情報・支援活動のあり方のヒントとなる
情報提供を行うため、現役在宅ワーカー132名に「在宅ワークに関する意識・実態調査」を行いました。
詳細アドレス 「在宅ワークに関する意識・実態調査」報告書
※本事業は「平成27 年度港区立男女平等参画センター リーブラ助成事業」として実施

<有効回答数>
○未経験者(在宅ワークを始めたいが未経験) 10名
○初心者(在宅ワーク歴3年未満;平均1.4年) 37名
○経験者(在宅ワーク歴3年以上;平均9.1年) 85名
計 132名※在宅ワーク歴は、初めての受注成立時より起算

■未既婚など:7割以上が既婚在宅ワーカー既婚者比率

■現在の税込み年収:初心者の半数近くは20万円未満、経験者はばらつきがある

現在の税込み年収は、全体でみると平均118.8万円で、50万円未満が半数近くを占めています。
層別にみると、初心者の半数近くは20万円未満で、100万円以上の人は2割程度でした。
これに対して経験者にはばらつきがみられ、20万円未満の人が2割弱程度いますが、一方で2割程度の人は300万円以上の年収を得ています。各層の平均税込み年収は、初心者が59.7万円、経験者が144.5万円でした。

在宅ワーカー年収

■現在、仕事受注時の1日当たり平均就業時間:平均では初心者4.2時間、経験者5.9時間
現在、仕事受注時の1日当たり就業時間は、全体でみると平均5.4時間でした。層別にみると、初心者の半数近くは1日3時間以下で、4時間以下が7割を占めます。
これに対して経験者の就業時間にはばらつきがみられ、1日4時間以下という回答が約35%ありましたが、8時間以上就業している人たちも3割近くいます。各層の平均就業時間は、初心者が4.2時間、経験者が5.9時間でした。

■今後希望する1日当たり平均就業時間: 1日5、6時間が最多時間
今後希望する1日当たり就業時間は、全体でみると平均5.5時間で、1日5、6時間程度を希望する人が5割近くでした。
層別にみると、初心者は1日5時間以下が6割強を占め、経験者は1日6時間以上が半数を超えています。各層の希望平均就業時間は、初心者が5.2時間、経験者が5.6時間でした。

■現在の在宅ワーク受注経路:初心者は「仲介機関経由」、経験者は「直接受注」が最も多い
現在の受注経路は、全体では「直接受注」(55.7%)、それに次いで「仲介機関経由」(45.9%)が上位に挙げられています。層別にみると、初心者では「仲介機関経由」(59.5%)、経験者では「直接受注」(65.9%)が最も多く挙げられています。

在宅ワーク受注経路

■今後、増やしていきたい受注経路:初心者、経験者とも「直接受注」がトップ
今後増やしていきたい受注経路は、全体では「直接受注」(56.6%)が圧倒的に多く、6割近くを占めています。層別には、いずれの層でも「直接受注」が多く挙げられています。初心者と経験者を比較すると、初心者では「仲介機関経由」(27.0%)、経験者では「直接受注」(61.2%)が多く挙げられています。
■在宅ワーク継続意向:初心者、経験者とも在宅ワーク継続意向のある人が圧倒的多数
在宅ワークの継続意向のある人は、全体でみると84.8%でした。層別にみると、いずれの層でも継続意向のある人が圧倒的多数ですが、初心者では「できれば企業に就職したい」(14.9%)、「できれば仕事をやめたい」(2.1%)という意向の人も見受けられます。

■在宅ワークの仕事獲得、継続に対する悩み・不安
「期待する年収が得られない」ことが最大の悩み。初心者の悩みや不安は多岐にわたり、
経験者は「仕事とプライベートの両立が難しい」と感じている
仕事の獲得、継続に関する悩みや不安は、全体では「期待する年収が得られない」(53.0%)、「仕事の探し方、増やし方が分からない」(38.6%)「受注件数が伸びない」(30.3%)が上位に挙げられています。いずれの層も「期待する年収が得られない」が多く挙げられていますが、初心者は「仕事の探し方、増やし方が分からない」(48.6%)、「自分のスキルに自信がない」(34.0%)をはじめとして、経験者と比較して多くの悩みや不安を抱えています。これに対して経験者は「仕事とプライベートの両立が難しい」(32.9%)と回答した人が初心者と比べて多くみられました。

ほか、以下についても調査を行っています。
在宅ワークを始める前の職種
請けている仕事のジャンル
現在の仕事場、仕事の形態、専業か副業か、
在宅ワークを始めたきっかけ
在宅ワークのメリット・デメリット
仕事の獲得、継続のために必要な知識・技術、その入手方法
知識・技術を入手するために、今後活用したい方法
求める情報提供や支援サービス
詳細アドレス 「在宅ワークに関する意識・実態調査」報告書

特定非営利活動法人フラウネッツ
代表者:理事長 宮田志保
所在地:東京都港区南青山3-6-7-302
事業内容:在宅就業支援
設立:2003年9月22日
連絡先:電話03-3478-0372 メール npo@fraunetz.com
URL:https://www.fraunetz.com/

お問い合わせ
電話03-3478-0372
メール npo@fraunetz.com

2016年3月25日

『音声起こし技能テスト』直前対策1000点セミナー を開催

在宅での業務が可能な音声起こし。
そのスキルをはかる『音声起こし技能テスト』について対策セミナーを実施します。
※『音声起こし技能テスト』テスト日程 2016年4月22日(金)もしくは、2016年4月24日(日)
  申込期間(2016/3/1~3/31) 詳細はこちら

『音声起こし技能テスト』直前対策1000点セミナーに参加する → 受付終了しました。

356055『音声起こし技能テスト』のWEBサイトに示されている点数は、あくまでも音声起こしの勉強をタートする人にとっての目安です。プロとして活躍するためには800点はゴールではありません。

『音声起こし技能テスト』は、ベーシックな問題が出題されます。極端に音が悪いとか、極端に話の内容が難解などということはありません。この問題に対して、あなたの点数が800点ギリギリであれば、もっと難しい実務の音声では、2割以上の誤りや落ちがある可能性があります。校正担当者が必死に直して、ようやくお客さまに納品できている状態かもしれません。

『音声起こし技能テスト』は、プロなら1000点満点を狙える内容です。

次回テストでの満点を目指して、もう一歩ブラッシュアップしませんか。もちろん、テストの得点アップだけでなく、日々の実務にも活用できます。

■受講対象者
・音声起こしの仕事をしている方
・個人として開業したい方、あるいは音声起こしの会社・速記会社などへのスタッフ登録を希望している方

■講座内容:表記徹底(55分)、知識問題(55分)、実技問題(55分)
<表記徹底>
話し言葉は音声ですから、文字が伴っていません。どんな漢字・ひらがな・カタカナを当てはめて書くべきかは、自分で判断する必要があります。表記の一般的な決まりごとや具体的な判断方法を、『記者ハンドブック』に沿って理解していきます。

<知識問題>
第1領域から第6領域まで、知識問題のポイントを確認します。「知らない言葉が出てきたとき、前後の言葉をヒントにしてネット検索する」テクニックや、さまざまな仕様に沿った数字の書き方などを実習します。

<実技問題>
聞き取りの勘どころ、話者名の立て方、ケバ取りの加減などについて学びます。仕様書の解釈や添付資料の扱い、採点時にチェックされるポイントなども知ることができます。

■日時:下記からお選びください(午前、午後ともに内容は同じです)
4月14日(木)、4月17日(日)
表記徹底 10:00~10:55 共同通信社『記者ハンドブック第12版(または第13版)』を例に解説
知識問題 11:15~12:10
実技問題 12:30~13:25

表記徹底 14:00~14:55 共同通信社『記者ハンドブック第12版(または第13版)』を例に解説
知識問題 15:15~16:10
実技問題 16:30~17:25

■受講料:1講座2,000円(税別)

※『音声起こし技能テスト 公式テキスト』『音声起こし技能テスト 公式問題集』に沿って解説しますので持参ください。当日、会場でも購入できます。
※「表記徹底」の講習は、共同通信社『記者ハンドブック第12版(または第13版)』を例に解説しますので持参ください。
※PCは持参・会場でレンタルいずれも可能です(有料5000円 税別)。

『音声起こし技能テスト』直前対策1000点セミナーに参加する → 受付終了しました。

 

2016年3月24日