2018/01/19 14:38:40
  • 【フラウネッツカフェ】 自宅で働くスタイルを考える 在宅ワークセミナー(無料)開催

■ Fraunetz Cafe ■ {YEAR}年{MONTH}月{DAY}日 {WEEK-JP}曜日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・
{COL1} 様

このメールマガジンは特定非営利活動法人フラウネッツが、
在宅ワークを志す方に向けてお送りしています。

【MENU】本日の担当は ハコモリ です!

<目次>
1 情報カフェテリア
→飯田橋 東京しごとセンターにて初心者向け「在宅ワークセミナー」(無料)を開催

                        
2 在宅ワーカー2年目!ハコモリの右往左往コラム
→どうなる? どうする? 音声起こしの未来

──────────────────
フェイスブック http://on.fb.me/mgftYS
ツイッター   http://twitter.com/#!/fraunetz
仕事情報掲示板「Fit」 http://www.fraunetz.com/fit/
──────────────────
※利用は無料ですがログインが必要です。


★*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★

┏━━━
┃1 情報カフェテリア
┗━━━━━━━━━━━━━…‥・
多様な働き方セミナー 「自分で見つける! 在宅ワークの賢い始め方」

本セミナーでは、在宅ワークの基本知識のほか、数ある在宅ワークの仕事の中でも
特に「文字起こし」に焦点をあてて、わかりやすくお伝えします。

講師は、フラウネッツ代表の宮田が務めます。
また、在宅ワーカーに業務発注している企業の方と、
在宅で「文字起こし」のお仕事をされている在宅ワーカーを
パネラーに迎え、パネルディスカッション形式で具体的な情報をお伝えします。

【お申込み・お問い合せ先】
東京しごとセンター 総合相談係
TEL:03-5211-1571


【日 時】
平成30年2月28日(水) 14:00〜16:00 (開場 13:30)

【場 所】
東京しごとセンター  地下2階 講堂
東京都千代田区飯田橋3-10-3
※全館一括空調のため、各自で温度調節のできる服装でお越しください。

【対 象】
・在宅ワークに関心のある方、在宅ワークの仕事を始めたい方
・文字起こし業務に関心のある方 など

【参加費】
無料

【定 員】
先着80名 (事前予約・定員に達し次第締切)

【託 児】
対象:1歳から6歳(就学前)までのお子さま(定員あり)
事前申込必要 2月21日(水)まで(完全予約制)※ご利用は無料です。
ご希望の方は、お電話または窓口でお申込ください。
・東京しごとセンター(飯田橋)1F 総合相談係
 TEL:03-5211-1571 

【内 容】
基本セミナー:在宅ワークを始める・継続する
・在宅ワークとは
・職種によって異なる働き方を知る
・仕事を継続するための条件 など
パネルデイスカッション:本音で語る在宅ワーク

 ※本セミナーでは、仕事の紹介やあっせんはいたしません。
 ※在宅ワークとは、一般的に「パソコンやインターネットを活用し、
在宅で行う仕事」です。いわゆる内職とは異なります。
  また企業の在宅勤務とは異なり、個人事業主として請負契約で働くことになります。



┏━                           
┃2 在宅ワーカー2年目!
┃  ハコモリの右往左往コラム
┗━╋…───────────
└→どうなる? どうする? 文字起こしの未来
    
わたしは文字起こしの仕事をしています。

クライアントから渡される音声もしくは動画をパソコンで聞きながら、同じく
パソコンで聞いたとおりの文章をパソコンに入力していくというものです。

入力間違いがないように注意し、また、複数の人が話している場合は、誰が
話しているかをきちんと聞き分けながら、素早く作業をしていきます。


と、どうして今さらこのような当たり前のことを書いたかというと、先日、
あるライターの方のブログの記事を読んだからです。


その方は、普段、自分で文字起こしをしているようなのですが、音声再生
ソフトと音声自動認識ソフトを組み合わせ、入力作業をせず起こすことができた、
という内容でした。

まだ完全な文章にするのは難しいようなのですが、自分でライティングをして
いるために、そこまで完全ではなくてもいいとのこと。

文字起こしをする手間が格段に省けたといった内容でした。


こちらを読んだときに、文字起こしをメインの仕事としているわたしとしては、
正直、焦りの気持ちが湧いてしまいました。

今は完全な文章にはできないかもしれないですが、不完全でもある程度のもの
なら構わない、あとは自分で編集するからという方は確実に一定数いる
でしょうし、音声認識の技術は格段に向上してきています。

今、わたしが行っているような文字起こしの作業は、いずれは必要なくなって
しまうかもしれません。


少し前ですが、オックスフォード大学が「将来コンピューターに取って
代わられる」として、今後10年〜20年の間に消える仕事を発表したのも記憶に
新しいところ。


今ある仕事を漫然としていくのでは、気付けば仕事がなくなっていたという
ことにもなりかねません。

他人事ではないなと、あらためて思ったのでした。


IT技術の発展は、本来喜ばしいことです。
新しい技術に押しつぶされるのではなく、使えるものは使いながら、
人間だけが、自分だけがやれることを探していくのが大切になると思います。

★*…*…*…*……*…*…*…*…*★
〜編集後記〜

人間がやれること。人間が得意なこと。
具体的には、「考えながら作業をする」ということだと思います。

例えば、実際は笑いながら発言をしているのに、
「いったい何を言っているのですか」
と、急に文章で出てきたらちょっと怖いですよね。
「いったい何を言っているのですか(笑)」
と、「(笑)」を付けるだけでその場の雰囲気が伝わると思います。
発言内容は変えずに「行間を伝える」といえばいいでしょうか。

また、長い音声を分かりやすく、要約をするということも人間の得手とする
ことだと思います。

本来の音声起こしの仕事内容からは少し離れてしまうかもしれませんが、
もしかしたらこんなふうに、仕事の内容も少しずつ変えていくことも必要かも
しれません。

技術の向上に合わせて、自分もどんどんアップデートしていきたいものです。


★*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★
アドレスの変更、購読中止等はこちらからお願いします。
http://www.fraunetz.com/fraunetz2.html
・・・‥…―━━―…‥・・‥…―
編集発行:特定非営利活動法人フラウネッツ
……………………………………………………
〒107-0062 東京都港区南青山3丁目6-7-3F
TEL:03-3478-0372 FAX:03-6421-3282
MAIL: npo_ml@fraunetz.com
HP: http://www.fraunetz.com     
・・・‥…―━━━―…‥・・‥…■

Fraunetz (c)Copy Right 2018 All Rights Reserved