2018/11/15 11:12:44
  • 【フラウネッツカフェ】 自宅で働くスタイルを考えるメールマガジン 人生100年時代を考えるスキルとは

■ Fraunetz Cafe ■ {YEAR}年{MONTH}月{DAY}日 {WEEK-JP}曜日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・

このメールマガジンは特定非営利活動法人フラウネッツが、
在宅ワークを志す方に向けてお送りしています。

本日の担当は プルメリア です!

【MENU】
1 情報カフェテリア
→無料オンライン講座「人生100年時代を楽しむためのスキル 
 〜文字起こしスキルを身につけよう〜」申込み受付中!

2 セミナー情報
→ホームページ制作1DAYセミナーのご案内
                       
3 コラム 文字起こしを始めて9年目〜文字起こしの在宅ワークのメリットとデメリット〜
→未就学児の育児と在宅の両立

──────────────────
フェイスブック http://on.fb.me/mgftYS
ツイッター   http://twitter.com/#!/fraunetz
仕事情報掲示板「Fit」 http://www.fraunetz.com/fit/
──────────────────
※利用は無料ですがログインが必要です。


★*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★

┏━━━
┃1 情報カフェテリア
┗━━━━━━━━━━━━━…‥・
└→ドコモgaccoにて講座が開講します(受講無料)

いきなりですが、人生100年時代を楽しむためのスキルを考えたことはありますか?

この誰もが直面する課題について「複業」、「兼業」というキーワードを通じて、
「文字起こし」のスキルを基礎から解説していきます。

講座内容は、アカデミックな要素から、実践に即した内容まで幅広く学べるようになっ
ています。例えば、文字起こしの歴史(知っている人います?)から、文字起こしに
必要な機材、心構え、適性、仕事形態、AIの影響、音声認識ソフトまでとても濃い内容
をお届けします。

講師は、フラウネッツのオンライン講座でもおなじみの廿里美先生。
ほかにもフラウネッツ理事長の宮田や、株式会社アドバンスト・メディア志村氏も登場
します。
廿先生以外の二人はビデオ撮影が初めての経験であり、それぞれにとても緊張していま
すが、その辺りもどうぞ楽しみながらご覧ください。


本講座は、ドコモgaccoが運営するIT環境があれば誰でも無料で受講できる大規模公開
オンライン講座「gacco(ガッコ)」にて提供します。
開講は、2019年1月17日(木)。現在、予約受付中です。

■受講登録受付:gacco(ガッコ)ホームページにて現在受付中
■講座名 : これからの柔軟な働き方
〜文字起こしスキルを身につけよう〜

■内 容 : 人生100年時代を楽しむためのスキルとして、「複業」「兼業」というキーワードを通じて、「文字起こし」というスキルを紹介します。
第1週 文字起こしとは、文字起こしの意義
第2週 文字起こしの表記と発話の処理
第3週 文字起こしの技術
第4週 文字起こしの仕事の流れとポイント
■学習期間: 4週間程度(週2-3時間程度)

↓↓受講方法・受講申込などはこちら↓↓
https://lms.gacco.org/courses/course-v1:gacco+ga128+2019_01/about


┏━━━
┃2 セミナー情報
┗━━━━━━━━━━━━━…‥・
└→在宅ワークを志す方を応援!ホームページ制作1DAYセミナー

「1日でできる!ホームページ制作1DAYセミナー」
〜5時間でホームページをオープンしよう〜

更新が簡単!専門知識や特別なソフトは不要!
1日集中型のセミナーです。

■日時:1月23日(水)10:30〜16:30(休憩1時間)
■場所:フラウネッツセミナールーム(表参道)
■受講料:15,000円(税別)

↓↓詳細・お申込みはこちらから↓↓
https://www.fraunetz.com/oneday_hp

┏━                           
┃3 コラム
┃  文字起こしを始めて9年目〜文字起こしの在宅ワークのメリットとデメリット〜
┗━╋…───────────
└→未就学児の育児と在宅の両立
    
05
地方在住で文字起こしを始めて9年目になるプルメリアです。
今回は、未就学児の育児と在宅の両立について私の経験を書きたいと思います!

文字起こしの仕事を始めた2009年は、次女がまだ未就学児のため、
基本的にはお昼寝など子供が寝ている間に作業をしていました。
まだ作業のための時間のやりくりに慣れていない当初は、
突然確保できた空き時間に作業をするという感覚で、
育児の合間に作業をし、休む時間がありませんでした。
作業に充てる時間が少しでも欲しく、時間がもったいないと思い、
お昼ご飯もかきこむように食べました。

今、当時を振り返ってみると、
在宅ワーカーとして推奨できないことですが、
「依頼を一度でも断ると次の依頼はない」
と信じ込んでいました。そして、単価が安いので量をこなさないとお金にならないと
思い、無理かもしれないと思っても、受けた依頼は全て受注していました。

そのように量を取ると、今度は夜中でも作業しなくてはならなくなり、
待ったなしの未就学児の育児と睡眠不足でへとへとになりました。
でも、実力があれば、事情があって、もし依頼を断ったとしても、
その後も依頼は頂けるということが、今はよく分かります。

そして、文字起こしで一番大変なのは納期です。納期は厳守なので、
どうしても間合わないときには子供を母に預けたり、夫に子守を頼んだり、
育児支援センターの一時預かりへ預け、作業時間を工面しました。
時間に追われ、精神的にも体力的にもつらく、これなら外に働きに出た方が割がいいのでは? 
と思ったけれど、普通にパートに出れば、文字起こしの今までの経験は全てゼロになると思いました。
子供が幼稚園や保育園へ通うようになれば、今よりもっと日中の時間が取れるので、
作業時間を確保できる!それまでは頑張ってみよう!と思い耐えました。
ある意味、この頃は私の文字起こし職歴の中で一番の暗黒時代で、
身体ともにとてもバランスが悪かったと思います。


★*…*…*…*……*…*…*…*…*★
〜編集後記〜

子供をパソコンのそばに寝かしていたので、キーボードを叩く音を小さくするため
厚いカバーを付けて作業をし、気を遣いました。そして、家族の協力は不可欠! 
周りに自分のしたいことをきちんと話して、理解してもらうことで自分の作業時間を
確保することができたと思います。
次回のテーマは「自分で仕事を選ぶ」について書きたいと思います!

★*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★
アドレスの変更、購読中止等はこちらからお願いします。
http://www.fraunetz.com/fraunetz2.html
・・・‥…―━━―…‥・・‥…―

編集発行:特定非営利活動法人フラウネッツ
……………………………………………………
〒107-0062 東京都港区南青山3丁目6-7-3F
TEL:03-3478-0372 FAX:03-6421-3282
MAIL: npo_ml@fraunetz.com
HP: http://www.fraunetz.com     
・・・‥…―━━━―…‥・・‥…■

Fraunetz (c)Copy Right 2018 All Rights Reserved