Fraunetz 特定非営利活動法人フラウネッツ

自宅で個人事業主として働く、在宅ワークを志す全ての人のために。育児、介護、家事など30代、40代、50代の生き方を考える

  • google+
  • facebook
  • twitter
  • ホーム
  • フラウネッツとは
  • ニュース一覧
  • 特集
  • セミナー
  • メールマガジン
  • お問い合わせ

『音声起こし技能テスト』直前対策1000点セミナー を開催

在宅での業務が可能な音声起こし。
そのスキルをはかる『音声起こし技能テスト』について対策セミナーを実施します。
※『音声起こし技能テスト』テスト日程 2016年4月22日(金)もしくは、2016年4月24日(日)
  申込期間(2016/3/1~3/31) 詳細はこちら

『音声起こし技能テスト』直前対策1000点セミナーに参加する → 受付終了しました。

356055『音声起こし技能テスト』のWEBサイトに示されている点数は、あくまでも音声起こしの勉強をタートする人にとっての目安です。プロとして活躍するためには800点はゴールではありません。

『音声起こし技能テスト』は、ベーシックな問題が出題されます。極端に音が悪いとか、極端に話の内容が難解などということはありません。この問題に対して、あなたの点数が800点ギリギリであれば、もっと難しい実務の音声では、2割以上の誤りや落ちがある可能性があります。校正担当者が必死に直して、ようやくお客さまに納品できている状態かもしれません。

『音声起こし技能テスト』は、プロなら1000点満点を狙える内容です。

次回テストでの満点を目指して、もう一歩ブラッシュアップしませんか。もちろん、テストの得点アップだけでなく、日々の実務にも活用できます。

■受講対象者
・音声起こしの仕事をしている方
・個人として開業したい方、あるいは音声起こしの会社・速記会社などへのスタッフ登録を希望している方

■講座内容:表記徹底(55分)、知識問題(55分)、実技問題(55分)
<表記徹底>
話し言葉は音声ですから、文字が伴っていません。どんな漢字・ひらがな・カタカナを当てはめて書くべきかは、自分で判断する必要があります。表記の一般的な決まりごとや具体的な判断方法を、『記者ハンドブック』に沿って理解していきます。

<知識問題>
第1領域から第6領域まで、知識問題のポイントを確認します。「知らない言葉が出てきたとき、前後の言葉をヒントにしてネット検索する」テクニックや、さまざまな仕様に沿った数字の書き方などを実習します。

<実技問題>
聞き取りの勘どころ、話者名の立て方、ケバ取りの加減などについて学びます。仕様書の解釈や添付資料の扱い、採点時にチェックされるポイントなども知ることができます。

■日時:下記からお選びください(午前、午後ともに内容は同じです)
4月14日(木)、4月17日(日)
表記徹底 10:00~10:55 共同通信社『記者ハンドブック第12版(または第13版)』を例に解説
知識問題 11:15~12:10
実技問題 12:30~13:25

表記徹底 14:00~14:55 共同通信社『記者ハンドブック第12版(または第13版)』を例に解説
知識問題 15:15~16:10
実技問題 16:30~17:25

■受講料:1講座2,000円(税別)

※『音声起こし技能テスト 公式テキスト』『音声起こし技能テスト 公式問題集』に沿って解説しますので持参ください。当日、会場でも購入できます。
※「表記徹底」の講習は、共同通信社『記者ハンドブック第12版(または第13版)』を例に解説しますので持参ください。
※PCは持参・会場でレンタルいずれも可能です(有料5000円 税別)。

『音声起こし技能テスト』直前対策1000点セミナーに参加する → 受付終了しました。

 

2016年3月24日