« 2006年02月 | トップへ戻る | 2006年04月 »

助けて!私のお金を返して!!?悪徳業者の実態‥ Kさん の場合

ある日、Kさんという方から掲示板にメッセージが寄せられました。投稿を読めば、何やらただ事ではない様子。
早速、連絡したところ、何かと投稿の多いSOHOという名を巧妙に使った悪徳業者のお話が伺えました。
まだ、騙されたショックも大きいはずなのに、自分と同じような目にあう方が、一人でも減るようにとメールにてその体験を語って下さいました。

助けて!という名前でトークさせていただきました。
仕事(子供がいるので、とくに在宅を希望してました)を探してたところ、
簡単なホームページ作成ということで、その会社に応募しました。
ところが、未経験者は『Sクラブ』の試験3回に確実に合格するまで仕事は与えられず、
また、教材費として、56万円の支払いとローンのため13万の利子がつき、
合計70万円の契約をさせられてしまいました。
 
その間、2回のテストにもうからなかったので、クーリングオフの期間中にやめさせて
もらうということを何回も話したのにもかかわらず、
「あなたなら絶対受かる!サポートセンターもあるし、いざとなったら第3者に試験を
受けてもらってもかまわないんだから」
などと、言葉巧みに乗せられクーリングオフの期間をうまくすり抜けられてしまいました。
結局はホームページを作成するにも、サポートセンターでは、
「自分でやってください、試験だから、答えを教えることはできません」

などと突き放され、3ヶ月たった今、会社のほうに、
「自分にはできないと、クーリングオフの期間もすり抜けさせられたのに、ローンだけ残すのか」
と、問い合わせても、担当者は出ず、男の人が
「今までのやり取りをテープに録音しているが、名誉毀損に値することをあなたはしてる、
合格しないのはあなたのがんばりが足りないからではないか。
感情的になってがたがたわめき散らさず、冷却期間をおいたほうがいい。別に合格しなくても、
きちんと仕事をしてくれる人だとわかるなら仕事を与えている」
などと、脅迫まがいのことを云われ、結局『Sクラブ』も脱会という形で、やめました。
 
仕事がほしいとあせっていたばかりに、このような目にあってしまって、
自分の馬鹿さ加減に情けなくて、悲しすぎて、でも少しでも、特に主婦の方々に、知らせたくて、このメールを送ります。自分の痛すぎる経験や、うまく法律をかいくぐりぬける会社の存在を少しでも暴ければと思います。
主人は「痛い学習だったね」と云ってくれ、自分も大変なのに、私のくだらないローンの返済を引き受けてくれました。
 
本当に、子供に、家族に少しでも潤いがほしかっただけで、こんなことになってしまったのは残念で仕方がありません。テープに録音してるということは、似たようなトラブルを会社が引き起こしているためですよね。いくらでも、名誉毀損で訴えるぞと、たった一人の主婦に脅しをかけるために、そういうことがいえるのです。ホントに甘い話に引っかかった自分が馬鹿でしたが、まずパソコンで仕事という話には乗らないことを強くお勧めいたします!!

騙されるな!悪徳商法

主婦の在宅ワークに目をつけた悪徳商法が横行しています。
「簡単な仕事で高収入」と広告し、仕事を斡旋すると偽ってパソコンや教材を買わせたり、ものすごく高い授業に出席させたり…。
少しでも「おかしいな…」と感じたら曖昧な口約束をしないで、ただちにはっきり断わりましょう。家族の方、もしくはその職業についている方(インターネットで探してみましょう。必ずめぐりあえるハズ)に相談し、客観的な意見を聞いてみましょう。

データー入力の仕事をするのに行政書士の免許?!主婦を狙う内職商法

月刊「よこはま」に※内職商法の事例が掲載されていたので、ご紹介します。
 ※内職商法:「手軽に収入」というセールストークで商品を買わせたり、
       保証金等の名目で料金を取ったりする商法
 
「在宅で仕事をしませんか?」と電話があり、詳しく聞いてみると、「当社が別会社と契約し経理・総務の仕事を請け負っており、パソコンで入力する仕事でパソコンは貸与する。行政書士の資格をもっている者が仕事をすることになっているので、まず資格を取って欲しい」と言われて、約110万円の資格取得講座を契約してしまったそうです。

支払いは5年払のクレジット契約。しかし、本当に収入が得られるか不安になり、消費生活相談に電話したそうです。
この業者は、「あなたが選ばれました。限定○名、本日まで」と言って勧誘しており、少しでも在宅で仕事をしてみたいという主婦の心理を利用し「内職とみせかけたトーク」をし、資格講座の電話勧誘を行っていたそうです。

この27歳の主婦は、クーリングオフ期間内であったので、解約することができました。

※クーリングオフってなあに?
訪問販売や、電話勧誘販売、キャッチセールスなど、その場で判断を迫られるような契約では、定められた期間内に、書面で申込の撤回や、契約解除ができます。クーリング・オフ期間は、訪問販売や、電話勧誘販売では、契約書面を受け取った日から8日以内です。
(一般の店舗販売や通信販売には適用されません)

※登録フォームはSSL通信(暗号化通信)にて送信されます。

セキュリティ関連ニュース速報

■セミナー情報

■仕事の輪を広げようSNS 「Fit」

■SOHOカウンセリングルーム

     
Copyright(c) 2007 Fraunetz All rights reserved.