個性や環境を活かし自分らしく働きたい、
自営型テレワーカーを志す全ての人へ

特定非営利活動法人フラウネッツ

最新情報

ホーム > 最新情報 > お知らせ > 第1回『音声起こし技能テスト(R)』開催について
第1回『音声起こし技能テスト(R)』開催について


2015年9月20日に、音声起こし技能能力の判定を目的とした試験『音声起こし技能テスト(R)』の第1回検定を開催します。

音声起こしスキルを身につけることで仕事が効率的に!
『音声起こし技能テスト(R)』は、録音された音声を正しく文字化する技能を測定するテストです。音声起こしとは、テープ起こし、反訳とも呼ばれ、会議における議事録作成、講演の内容作成、インタビュー元原稿、会話録音の文字化など、さまざまな用途に使用されています。最近では、情報端末の発達により、スマートフォンなど身近なメディアでも音声を録音する機会が増え、その用途の活用が期待されるようになりました。本テストを通し、そのコツやスキルを身につけることで、仕事の効率化や差別化をはかることが可能となります。

場所を選ばずに使い慣れたパソコンで受験が可能
テストは、合格・不合格を判定する形式ではなく、1,000点満点のスコア制で技術レベルを把握する試験です。「知識編」と「実技編」の2部構成となっており、時間は各30分。問題提示や解答の送付は全てインターネット上にて行われるため、インターネットに接続できる環境があれば、自宅や会社・学校等で使い慣れたパソコンを使用し受験することが可能です。

音声起こし技能テスト公式テキスト
『音声起こし技能テスト(R) 公式テキスト』1,700円(税別)


検定日時
検定日時:9月20日 10:20~12:05まで(エントリー、休憩15分を含む)

受験費用:5,400円(税込み)。

お申込み:同検定公式サイト の申込フォームにて6月1日より受付を開始(締切りは8月31日)。

また、同検定対策用テキストとして、音声起こし活用推進協議会(※)監修による『音声起こし技能テスト(R)公式テキスト』(編集・出版はエフスタイル)がアマゾンより発売となりました。B5判128ページで、同検定の概要、音声起こしについて、知識編、実技編、模擬試験という全5章で構成されており、税別価格1,700円となっています。

今後は、年に2回(半年ペース)での実施を予定しており、技能や意欲の向上に役立つよう定期的な受験を推進してまいります。

一覧へ

SNS and Mail Magazine
SNS&Mail Magazine

オフィシャルSNS・メルマガ