Fraunetz 特定非営利活動法人フラウネッツ

自宅で個人事業主として働く、在宅ワークを志す全ての人のために。育児、介護、家事など30代、40代、50代の生き方を考える

  • google+
  • facebook
  • twitter
  • ホーム
  • フラウネッツとは
  • ニュース一覧
  • 特集
  • セミナー
  • メールマガジン
  • お問い合わせ

『音声起こし技能テスト』直前対策1000点セミナー を開催

在宅での業務が可能な音声起こし。
そのスキルをはかる『音声起こし技能テスト』について対策セミナーを実施します。
※『音声起こし技能テスト』テスト日程 2016年4月22日(金)もしくは、2016年4月24日(日)
  申込期間(2016/3/1~3/31) 詳細はこちら

『音声起こし技能テスト』直前対策1000点セミナーに参加する → 受付終了しました。

356055『音声起こし技能テスト』のWEBサイトに示されている点数は、あくまでも音声起こしの勉強をタートする人にとっての目安です。プロとして活躍するためには800点はゴールではありません。

『音声起こし技能テスト』は、ベーシックな問題が出題されます。極端に音が悪いとか、極端に話の内容が難解などということはありません。この問題に対して、あなたの点数が800点ギリギリであれば、もっと難しい実務の音声では、2割以上の誤りや落ちがある可能性があります。校正担当者が必死に直して、ようやくお客さまに納品できている状態かもしれません。

『音声起こし技能テスト』は、プロなら1000点満点を狙える内容です。

次回テストでの満点を目指して、もう一歩ブラッシュアップしませんか。もちろん、テストの得点アップだけでなく、日々の実務にも活用できます。

■受講対象者
・音声起こしの仕事をしている方
・個人として開業したい方、あるいは音声起こしの会社・速記会社などへのスタッフ登録を希望している方

■講座内容:表記徹底(55分)、知識問題(55分)、実技問題(55分)
<表記徹底>
話し言葉は音声ですから、文字が伴っていません。どんな漢字・ひらがな・カタカナを当てはめて書くべきかは、自分で判断する必要があります。表記の一般的な決まりごとや具体的な判断方法を、『記者ハンドブック』に沿って理解していきます。

<知識問題>
第1領域から第6領域まで、知識問題のポイントを確認します。「知らない言葉が出てきたとき、前後の言葉をヒントにしてネット検索する」テクニックや、さまざまな仕様に沿った数字の書き方などを実習します。

<実技問題>
聞き取りの勘どころ、話者名の立て方、ケバ取りの加減などについて学びます。仕様書の解釈や添付資料の扱い、採点時にチェックされるポイントなども知ることができます。

■日時:下記からお選びください(午前、午後ともに内容は同じです)
4月14日(木)、4月17日(日)
表記徹底 10:00~10:55 共同通信社『記者ハンドブック第12版(または第13版)』を例に解説
知識問題 11:15~12:10
実技問題 12:30~13:25

表記徹底 14:00~14:55 共同通信社『記者ハンドブック第12版(または第13版)』を例に解説
知識問題 15:15~16:10
実技問題 16:30~17:25

■受講料:1講座2,000円(税別)

※『音声起こし技能テスト 公式テキスト』『音声起こし技能テスト 公式問題集』に沿って解説しますので持参ください。当日、会場でも購入できます。
※「表記徹底」の講習は、共同通信社『記者ハンドブック第12版(または第13版)』を例に解説しますので持参ください。
※PCは持参・会場でレンタルいずれも可能です(有料5000円 税別)。

『音声起こし技能テスト』直前対策1000点セミナーに参加する → 受付終了しました。

 

2016年3月24日

『在宅ワークに関する意識・実態調査』報告・勉強会 を実施します。

平成27 年度港区立男女平等参画センター リーブラ助成事業
『在宅ワークに関する意識・実態調査』報告・勉強会を実施いたします。

在宅ワークを継続させるために ~ アンケート結果から考えるポイント ~

自宅を仕事場として働くスタイルとして注目を集めている「在宅ワーク」。
手軽に仕事を始められると考えられていますが、実際に収入を得て、プロとして
仕事を継続している在宅ワーカーは、さまざまな工夫をこらしています。

在宅ワーカーを支援する「特定非営利活動法人フラウネッツ」では、現役在宅ワーカーに
アンケートをとり実態を調査。初心者(3 年未満)と、3 年以上の在宅ワーカーを比較す
ることで、在宅ワークを継続させるためのポイントを考えていきます。
※本会は、ワークセミナーではなく勉強会です。
託児の準備はありません。またお子様の同伴はご遠慮いただいております。

日 時:2016 年2 月16 日(火) 午前10 時~ 11 時45 分
場 所:港区立男女平等参画センター リーブラ 学習室C
住所:港区芝浦1-16-1 みなとパーク芝浦2 階

参加対象者:在宅ワーカー、これから在宅ワークを始めたい方、在宅ワークの動向に関心がある方
定 員:30 名(事前申込制・先着順)
参加料:無料

参加申込:終了しました。

チラシはこちら:フラウネッツ勉強会

2016年1月26日

amazonギフト券進呈 アンケート回答者募集

フラウネッツでは、在宅ワークに関するアンケート調査を行っております。

すべて匿名であり、集計者や事務局が名前を確認することはありません。

なお、ご協力をいただいた方には、amazonギフト券500円を進呈させていただきます。
お手数をおかけしますが、可能な方は以下のサイトよりご連絡ください。
応募締切 10月31日まで

締め切りました

※在宅ワークを始めたい方、始めたがまだ仕事をしていない方も歓迎です。
男女、年齢なども問いません。

宜しくお願いいたします。

2015年10月18日

在宅ワークとクラウドソーシング活用の「無料相談(無料コンサルティング)」が受けられます

厚生労働省の委託事業として、三菱UFJリサーチ&コンサルティングが在宅ワークとクラウドソーシングの活⽤⽅法についてのご相談を電話やメールで受け付け、相談対応を⾏います。先着10社です! 詳細のチラシはこちら
お申し込みはこちらをクリックしてください。

また、在宅ワークとクラウドソーシングについて、以下のような情報提供も可能です。
・発注⽅法のタイプ、それぞれに応じた発注内容
・発注できる仕事の内容・タイプ
・それぞれの発注⽅法の特徴と留意点
・発注企業の事例 気をつけるべき点 企業の事例、気をつけるべき点
・仲介機関やクラウドソーシング事業者を選ぶポイント 等

在宅ワーカーの活用をお考えの企業は、ぜひご活用ください。

2015年9月16日

自分らしい働き方発見セミナー(第2回) 「在宅ワークの基本ポイントと留意点」

厚生労働省「在宅就業者総合支援事業」
自分らしい働き方発見セミナー(第2回)を開催いたします。
理事長の宮田も講師として、登壇いたします。

「在宅ワークの基本ポイントと留意点」
~在宅ワークとは。どうやって仕事をみつけ、賢く取組むのか~

開催日:2015年9月10日(木)13:30~16:00
主催:厚生労働省 共催:東京しごとセンター
会場:東京しごとセンター(地下2階 講堂)
住所:東京都千代田区飯田橋3丁目10番3号
交通アクセス:
「飯田橋駅」(JR線・大江戸線・有楽町線・東西線・南北線)徒歩7分
「水道橋駅」(JR線)徒歩5分
「九段下駅」(新宿線・半蔵門線・東西線)徒歩8分

定員:80名(要申込・無料)

多様な働き方の一つとして在宅就業をとらえ、業界の動向や働く上での必要条件
などを学びます。次に、在宅就業を有効に活用している例から、仕事の探し方や
実際の仕事のやり方、及び留意点などについて理解を深めます。その上で、
自らのキャリアプランに在宅就業をどう位置づけるのかを考えるヒントを学びます。

[講義]
在宅ワークの特徴と留意点
仕事の獲得のポイント
発注側が在宅ワーカーに求めること
の効果的な活用方法
在宅ワーカーとしての契約の結び方
トラブル事例及び対処策 等
[講師]
ヤマハ株式会社 事業開発部 SES 事業推進室 企画担当次長 徳弘太郎氏
特定非営利活動法人フラウネッツ 代表理事 宮田志保
消費者庁 取引対策課 消費者取引対策官 綿引隆夫氏
先輩在宅ワーカー: limonene 杉山 明子氏

申込み詳細はこちらをクリックしてください。 9月3日まで受付(定員有り)

2015年8月18日

自分史フェスティバル2015『おばあちゃんの話』 に協賛いたします

フラウネッツは、自分史活用推進協議会主催の「自分史フェスティバル2015 『おばあちゃんの話』に協賛し、

8月7日大井町にてブースを出展いたします。

当日は、在宅ワークの一つである音声起こしを活かし、自分史を楽しく創る方法をご提案したいと考えています。
お時間のあう方は、どうぞお気軽に起こしください。

JF2015-pub-a-150722

2015年7月24日

受講者の感想 本気チャレンジ「音声起こし」をアップしました

「本気チャレンジ」は、本気で在宅ワークを始めたい方を応援する企画です。
今回は、過去に「音声起こし」にチャレンジした3名の本音を聞いてみました。

7月30日まで第三弾 募集受付中 です。

◆T.Cさん 居住先:マレーシア

全12回を終えてみると、受講期間が1年位にも思えるような長い、また忙しい時間でした。先生方がおそらく練りに練って作られたであろう教材であるだけに、相当手応えのあるものでしたが、先生方の叱咤激励のおかげで何とか終えることができました。また、今後のお仕事にも確実に役立つものになると思います。お礼を申し上げます。これからは、習ったものを再度起こしたり、単語入力の練習など復習していきたいと思います。

◆S.Yさん 居住先:東京都

もう、こうして講評していただくことがないかと思うと、本当に寂しく心もとない気持ちです。いつも分かりやすく優しい表現で指摘していただいて、講評を待っている時間は心配な気持ちとともに楽しみでもありました。
頭ごなしに「違います!こうで、こうで、こうです!」と言われていたら、やる気をなくしていたと思います。

課題が進めば進むほど、「正解」の無い難しさに翻弄されて、それでもその面白さに、音声起こしに出会えて良かった!と思いました。

◆A.Aさん 居住先:東京都

以前受けたフラウネッツのオンライン講座とは違い、内容も濃く、いろいろな音声を聞いて、たくさん勉強ができました。仕事は講座と違い、答えはもらえないのでとても不安がありますが、怖がらずにどんどん仕事にチャレンジしていきたいと思っています。この講座ではそんな自信をつけることができました。いつまでも生徒ではなく、仕事スイッチを入れて、生活していきたいと思っています。

◆M.Nさん 居住先:奈良県

今回の学習を通じて、得たもの、宝物をいっぱいいただきました。このチャレンジの機会に巡り合うことができ大変ありがたかったです。なによりテープ起こしの、目からうろこの最前線の情報を知り得たことは大きいです。

以前はハンドブックで確かめることが、時間がかかるし嫌いだ、面倒だしなという認識しかありませんでした。ですが今はこの中にどれだけのことが散りばめられているのか、何かカバーを外したブルーの表紙に顔が付いていて、頼りになる友人みたいに大切に思え、ハンドブックを引いている時間がいとおしく感じられて楽になりました。

そして私の大きな課題であった時間短縮の問題ですが、少しでも良いできのものを納品することが、私が今後仕事を得るための条件だと考えるようになりました。仕事には今まで以上にできる限り丁寧に真剣に取り組んで、私ができる範囲で時間をかけてもいいじゃないか、そうじゃないと駄目なんだという気持ちに変わってきました。

将来人工知能ロボットがやるようになるのかもしれないのですけれども、質の高い起こしはやはり人間しかできないと思いますし、できましたら私もその片隅の一角に、席をいただけるよう、これからずっと努力し続けられることが、私の幸せなのではと確信が持てました。

2015年7月15日

平成27年度港区立男女平等参画センターリーブラ助成事業「在宅ワーク基礎セミナー」開催!

在宅ワークの基礎セミナーを無料で開催いたしました。

在宅ワfraunetzークとは「自宅で仕事をする」
ワークスタイルです。
実際に活躍する先輩たちの話を聞き、
あなたも「在宅」でのワークスタイルを楽しく
体験しながら学んでみませんか?

在宅ワークの先輩に学ぶ 育児中も平気!
「在宅ワークの基礎を覚える 仕事の流れを体験しよう」

■日時:平成27年7月7日(火)10:30~12:00
■場所:港区立男女平等参画センター リーブラ2階学習室A
〒105-0023 東京都港区芝浦1-16-1 みなとパーク芝浦
■アクセス・地図
■参加費用:無料
■託児/無料(定員有・先着順 生後8ケ月~就学前 6/26迄に予約)
※締め切りました。
■当日の様子
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まずは在宅ワークの基礎知識を身につけます。短時間にポイントをギュっとつめこみました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

後半はワークショップ。グループごとに行動します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いろいろな結果に。ポイントについて解説します。

 

 

 

2015年6月3日

第1回『音声起こし技能テスト(R)』開催について

2015年9月20日に、音声起こし技能能力の判定を目的とした試験『音声起こし技能テスト(R)』の第1回検定を開催します。

音声起こしスキルを身につけることで仕事が効率的に!

『音声起こし技能テスト(R)』は、録音された音声を正しく文字化する技能を測定するテストです。音声起こしとは、テープ起こし、反訳とも呼ばれ、会議における議事録作成、講演の内容作成、インタビュー元原稿、会話録音の文字化など、さまざまな用途に使用されています。最近では、情報端末の発達により、スマートフォンなど身近なメディアでも音声を録音する機会が増え、その用途の活用が期待されるようになりました。本テストを通し、そのコツやスキルを身につけることで、仕事の効率化や差別化をはかることが可能となります。

 場所を選ばずに使い慣れたパソコンで受験が可能

テストは、合格・不合格を判定する形式ではなく、1,000点満点のスコア制で技術レベルを把握する試験です。「知識編」と「実技編」の2部構成となっており、時間は各30分。問題提示や解答の送付は全てインターネット上にて行われるため、インターネットに接続できる環境があれば、自宅や会社・学校等で使い慣れたパソコンを使用し受験することが可能です。

音声起こし技能テスト公式テキスト

『音声起こし技能テスト(R) 公式テキスト』1,700円(税別)

検定日時

検定日時:9月20日 10:20~12:05まで(エントリー、休憩15分を含む)

受験費用:5,400円(税込み)。

お申込み:同検定公式サイト の申込フォームにて6月1日より受付を開始(締切りは8月31日)。

また、同検定対策用テキストとして、音声起こし活用推進協議会(※)監修による『音声起こし技能テスト(R)公式テキスト』(編集・出版はエフスタイル)がアマゾンより発売となりました。B5判128ページで、同検定の概要、音声起こしについて、知識編、実技編、模擬試験という全5章で構成されており、税別価格1,700円となっています。

今後は、年に2回(半年ペース)での実施を予定しており、技能や意欲の向上に役立つよう定期的な受験を推進してまいります。

 


2015年5月27日

【2月4日(水)開催】在宅ワークの基本とワークライフバランス 

東京しごとセンター地下2階 講堂にて、「在宅ワークの基本とワークライフバランス」セミナーを開催いたします。
在宅ワークの仕事の始め方から、家事や育児との両立の仕方まで、具体的にお話いたします。
楽しく進めていきますので、在宅ワークを知りたい方であれば、ぜひご参加ください。

【2月4日(水)開催】在宅ワークセミナー「在宅ワークの基本とワークライフバランス」 
開催日:2015年2月4日
開催時間:14:00 ~ 16:00
会場:地下2階 地下講堂

「在宅ワークの基本とワークライフバランス」

多様な働き方のひとつとして、在宅ワークを取り上げます。
本セミナーでは、在宅ワークの始め方、必要な条件やスキル、仕事の進め方から最近の在宅ワークの動向などを学びます。
在宅ワークの基本を理解し、生活環境の変化に合わせて在宅ワークをどのように取り入れていくのか、働く環境の変化に
伴った働き方についての理解を深めます。

【日 時】
平成27年2月4日(水) 14:00~16:00 (開場 13:30)

【場 所】
東京しごとセンター  地下2階 講堂
東京都千代田区飯田橋3-10-3

【対 象】
・在宅ワークに関心のある方、在宅ワークの仕事を始めたい方
・在宅ワークを始めたばかりで、もっと詳しく知りたい方など

【参加費】
無料

【定 員】
先着80名 (要予約・定員に達し次第締切)

【託児】
対象は、1歳から就学前のお子さま
定員あり 事前申込必要 1月28日(水)まで 完全予約制 ご利用は無料です。
ご希望の方は、お電話または窓口でお申込ください。
・お電話 03-5211-1571 東京しごとセンター(飯田橋) 総合相談係 
・窓 口 東京しごとセンター(飯田橋)1階 総合相談係

【内 容】
・在宅ワークの基本―始め方から長く続ける秘訣など
・ワークライフバランスを考えた働き方と在宅ワーク、最近の動向 など
 ※本セミナーでは、仕事の紹介・斡旋はいたしません。

【講師紹介】
特定非営利活動法人フラウネッツ 理事長 宮田 志保 氏

【お申込み・お問い合せ先】
東京しごとセンター 総合相談係へ
TEL:03-5211-1571

※セミナー受講にあたり、東京しごとセンターのご利用が初めての方には、東京しごとセンターの利用登録が必要となります。
当日会場にて利用登録のご案内をいたします。

2015年1月16日